ベトナム

ベトナム語から日本語のグーグル翻訳の精度を大幅に上げる裏技

ベトナム語から日本語への翻訳ですが、グーグル翻訳を使ってもうまくいかないと悩んでいませんか?

グーグル翻訳はちょっとしたコツで無料で精度の高い翻訳ができるのでその方法を教えます。

英語を経由してアプリで翻訳をする

グーグル翻訳でベトナム語を直接日本語にするのではなく一度英語にしてからその文章をそのまま日本語にしてみましょう。

そうするとあら不思議、翻訳の質が大幅に向上します。

グーグルはアメリカの会社で英語は世界中で使われている言葉で、翻訳のフィードバック数も圧倒的に多いです。

なので、特定の言語から英語への翻訳は非常に優秀になるのです。

英語で文章を組み立ててみる

もしアプリなどで日本語からベトナム語に翻訳しようとしてうまくいかない場合は英語で文章を作ってそれをベトナム語に翻訳するとうまくいく場合があります。

これは、使い慣れた日本語だと翻訳が難しい言葉をついつい使ってしまい翻訳の精度が落ちてしまいますが、英語で翻訳をすると自然と簡単なワードを使うためスムーズな翻訳ができるからです。

グーグル翻訳で翻訳後の単語をクリックしてみる

グーグル翻訳で単語をクリックするとほかの候補が表示されます。この中からしっくりする単語を選ぶことで翻訳の質を向上することができます。

これらの方法はレベルの高い文章には向いていませんが、旅行などで遣う簡単な会話の場合は非常に重宝します。

また、ベトナム語以外の言語でも当然有用なので試してみてください。

あと、アプリなどを使うのもいいですが本気でベトナム語を覚えたいなら電子辞書は必携です。

カシオの電子辞書が非常にオススメなのでぜひ持っておいてください。

ベトナム語を覚えたいなら人と話すべき

日本人の悪い癖でまずは勉強しようという意識が高すぎるため、勉強という方法でベトナム語を覚えようとしている方がいます。

そうではなくせっかくベトナムにいるのでしたら、街を歩いて気になるお店に入ったりして実際にベトナムの文化に触れながら言葉を覚えれば身になる言語を習得できます。

また、zaloなどのマッチングアプリなどを使って友達を作るのもいいと思います。

友達ともっと仲良くなりたいと思えば自然と勉強をするようになるのではないでしょうか?

ハノイやホーチミン近辺ですと日本語学校も多く存在しており、現地で知り合った日本人が日本語学校の先生をしているということはよくあります。

そういう方を通して、日本語を学びたいベトナム人と仲良くなってランゲージエクスチェンジでお互いに言葉を教えるなんてこともオススメです。

通信手段はSIMカードがおすすめ

ベトナムはどこでもwifi環境に困らないですが、万が一に備え自前で通信手段を用意する必要はあると思います。

一昔前のイメージだとwifiルーターを借りるイメージだったと思いますが、今おすすめなのはSIMカードです。

wifiルーターだと1日1000円ぐらいかかりますし500メガぐらいしか使えません。

しかし、SIMカードなら30日間100ギガ以上使えて500円ぐらいと破格です。

その上、使ってるスマホにSIMカードを挿すだけでほぼ使えるので簡単ですし、面倒な契約なども一切必要なくAmazonで購入するだけで最悪2日前ぐらいでもお急ぎ便で買えば間に合います。

いろんなタイプのSIMが出ているので一度値段を見て驚いてみてください。