ベトナム

ベトナムでモテる日本人になる方法と女の子が喜ぶデートプラン教えます

ベトナム人女性って日本人女性と比べてもはっきりと物を言ったりするので、最初は戸惑うことが多いかと思います。

しかしそんな彼女たちの喜ぶことなどをきちんと理解すれば彼女にすることだって可能です。

今回はベトナム人女子にモテる日本人の条件やおすすめのデートプランなどをお話ししていきたいと思います。

ベトナム人女子にモテる日本人の3つの条件

ベトナムで数ヶ月生活していたあるとき僕にもベトナム人の彼女ができたのですが、彼女や知り合いのベトナム人の女の子に聞いたモテる日本人の条件3つを紹介したいと思います。

ケチじゃない

やはり日本人はお金持ちというイメージがついているので、ケチだと幻滅しちゃうそうです。

もちろん毎回プレゼントを買ってあげたり高いレストランに行ったりまではしなくていいのですが、デート代は出してあげたり移動はタクシーを使ってあげるだけで好印象です。

僕は月一ぐらいで外国人向けのちょっと高いレストランに行く程度であとは彼女がオススメのローカルのお店に連れて行ってもらっていました。

優しい

優しいなんて当たり前かもしれませんが、ベトナムは亭主関白が強い男子が多くそれに振り回されてうんざりしているベトナムガールが多くいますのでちょっと紳士的な振る舞いをするだけでキュンキュンしちゃうそうです。

あとは、ベトナム人はスマホ大好きなので連絡がきたらこまめに返事してあげましょう。既読スルーダメです。

ただし、甘すぎると男らしくないと思うそうなのでやりすぎには注意。

たくましい

ベトナム人の男の子はみんな細身なのでちょっと筋肉質だとドキッとしちゃうそうです。

ベトナムに住んでいると仕事に追われすぎることはそうそうないと思うので筋トレ始めてみるのもいいのではないでしょうか?

ベトナム人女子との出会いにはzaloがおすすめ

ベトナム人女子と出会う方法でおすすめなのはチャットアプリのzaloを使うことです。

zaloはベトナムのラインのようなアプリなんですが、ラインにはない機能としてご近所検索機能というものがあります。

この機能を使って日本人ですってアピールしておけばベトナム人女子からたくさんのお誘いが来ます。

ただし、売春目的やお店の勧誘なんていう人も多いのでそこだけは注意して利用しましょう。

ベトナム人女子に喜ばれるデートスポット

ベトナム人の女子をデートに誘うことができたけど、どんなデートしたらいいかわからない・・・

そんなあなたのためにベトナム人の女の子が喜ぶデートスポットを教えちゃいます!

ベトナム人女性が日本人男性に期待すること

まず知っておきたいのは彼女たちはなぜ日本人と付き合いたいのかと思うのか?

異国の男性とお付き合いするのはなかなか大変なことです。

そのハードルを超えてまで付き合いたいというのはやはり「お金持ち」と思われているからです。

もちろんお金目当てで付き合っているとは言いませんが、優しくてリッチな日本人男性に憧れを持っていることは間違いありません。

そこを裏切らないようにケチらないということを念頭においてください。

もちろん、毎回高額なプレゼントを買う必要はありません。

デート代奢ってあげたり移動はタクシー使ったりするだけでも十分です。

それを踏まえてオススメデートスポットを考えていきましょう。

ショッピング

ショッピングと言っても市場とかではなく、ちょっと大きなロッテマートやヴィンコム、ハノイだとタイムズシティやロイヤルマートや新しくできたイオンモールなどワンランク上のショッピングモールです。

ここだと涼しいし広くて珍しいものもたくさんあるので長時間いてもあきませんしちょっと疲れたらフードコートで食事なんかもできます。

たまにちょっとしたプレゼントを買ってあげたら喜んでくれます♩

映画

ベトナム人は映画が大好きです。

都市部だと日本よりも映画館の密度は高いのではないかと思うぐらい映画館は多いです。

普通の映画だと4〜500円で3Dでも1000円ぐらい、さらに日本でもやっと普及しだした4DXはベトナムの方が普及しており、お値段は1400円ほど。

注意としては映画館や時間帯によってかなり値段のばらつきがあるので一応調べておいたほうがいいです。

洋画だと英語音声のベトナム語字幕なので語学力に自信がなければ見て楽しめるアクションものがいいと思います。

カフェ

ベトナムの街中を見回すといたるところにカフェがあるのを見ればわかるように、ベトナム人はカフェが大好きです。

昔ながらの道端に椅子が置いてあるカフェではなく最近では家具や調度品にもこだわりが見えるおしゃれなカフェが増えてきています。

また、メニューも生クリームが上に乗った甘々なコーヒーや新鮮なフルーツを使ったジュースなど店ごとのこだわりもあったりしします。

ベトナムはお店の入れ替わりも激しく、チラシのような宣伝もあまり行わないのでいつの間にか新しい店ができていたり、普段通らない道にいい感じのお店があったなんてことはよくありますので、そういったお店をベトナム人女子とデートがてら開発していくのも楽しみの一つです。

ちなみにベトナム人女性はあまり外でお酒を飲みません。

なので、カップルたちはカフェでコーヒーを飲みながら会話をすることが多いそうです。まだベトナム語が離せなくて会話が不安という方も次の理由からカフェデートをオススメします。

ベトナムのカフェは基本ネット環境が整っています。

パソコンやタブレットを持っていけば翻訳も使いつつ話のネタも見つけれて会話が弾むこと間違いありません。

充電まで貸してくれるところは少ないのでそこだけ注意を。

ベトナムでwifiは必要か?

ベトナム旅行する上でwifiは必要なのかということですが、ベトナムのwifi事情と格安で通信手段を確保する方法をお話ししたいと思います。

空港

空港では無料のwifiが飛んでいますので、LCCなどで変な時間に到着したり待ち時間が発生した場合も安心です。

ただ、少し速度が遅いので気になるようでしたら、空港内のレストランで独自のWi-Fiを飛ばしているお店もあるのでそういったところを利用するのも手です。

ホテル・民泊

ホテルや民泊に関してもランクに関係なくほぼどこでもwifiはあると思ってください。

安いホテルだと速度が遅かったり部屋によっては電波が届かないなんてことは若干心配ありますが、一切通信ができないというホテルはまずないです。

カフェ・レストラン

カフェではどんなにしょぼい個人営業のカフェでもWi-Fiは完備しています。

大体はメニューにパスが書いてありますがない場合店員さんに「wifi?」って聞いてスマホ渡したら使えるようにしてくれます。

レストランは個人店だと貸してくれないところもたまにありますがほぼ使えます。

ファストフード店は基本使えますがお店によって利用方法が異なるので店員さんに聞いてみてください。

街中

ホーチミン・ハノイ・ダナンなどの主要な観光地では観光客用の無料wifiが街中を飛んでいます。

ヴィンコムなど観光客も多く訪れるショッピングセンターなどにもwifiは飛んでします。

速度はそこまで早くないですが日本のような全く使えないものではないので安心してください。

ただし、Wi-Fiの性質上ハッキングの危険はあるので地図を見たりブラウジングをする程度にしましょう。

通信手段はSIMカードがおすすめ

ベトナムはどこでもwifi環境に困らないですが、万が一に備え自前で通信手段を用意する必要はあると思います。

一昔前のイメージだとwifiルーターを借りるイメージだったと思いますが、今おすすめなのはSIMカードです。

wifiルーターだと1日1000円ぐらいかかりますし500メガぐらいしか使えません。

しかし、SIMカードなら30日間100ギガ以上使えて500円ぐらいと破格です。

その上、使ってるスマホにSIMカードを挿すだけでほぼ使えるので簡単ですし、面倒な契約なども一切必要なくAmazonで購入するだけで最悪2日前ぐらいでもお急ぎ便で買えば間に合います。

いろんなタイプのSIMが出ているので一度値段を見て驚いてみてください。